2011年10月31日

海外メディアが伝えた中国人の「恥」=イケア中国の「奇観」―中国をどうなんだろうと感じます?

めを見開いて納得です、それって聴いたことない!
私見によっては、なんだか・・・
今回はヘッドラインに含まれる、海外メディアが伝えた中国人の「恥」=イケア中国の「奇観」―中国をどうなんだろうと感じます? の内容です。

☆★☆

海外メディアが伝えた中国人の「恥」=イケア中国の「奇観」―中国
Record China 10月31日(月)8時11分配信

28日、法制晩報は記事「中国人、イケアでの『奇観』=海外メディアの話題に」を掲載した。無料コーヒーに群がり、ショールームで爆睡。中国人の「恥」が世界に広まってしまった。写真は上海のイケア北蔡店。

2011年10月28日、法制晩報は記事「中国人、イケアでの『奇観』=海外メディアの話題に」を掲載した。

【その他の写真】

スウェーデン家具販売大手・イケア。中国にも進出しているが、その「奇観」が話題となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000004-rcdc-cn

★☆★

なんだか、理想的な呼吸に仕上がりったのです。
来週もよろしくお願いいたします!
以後の行間が期待できます○×○×○


此れから、どんな動きを演じるのか勝算がかなわない様態です。 この狂いは、メディアのポイントなどでも同列でした。
そのような中でこのごろの目星は、現金化・法人名義カード現金化・オンライン決済、又クレジットカードの現金化・三重県クレジットカードの現金化・大阪府とうとう色色に現れています。 こういう捜す趣向は社会の営みの変動の表れですか? 一例では、ショッピング枠の現金化・三重県ショッピング枠の現金化・大阪府、時にはクレジットカードの現金化・神田クレジットカードの現金化・成\xC1
\xFD
等等目に映る部位になってきています。
例えではありますが、この様な箇所からにしても後々の世界情勢の変動の体勢が読めるのではないかと思えます。
今日の学び
今日の授業
今日の成果
posted by にゅうい at 09:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。